xe88 apk インド・ダラムサラが子連れ旅行にお勧めな7つのポイント! | バックパッカーのりんちゅの国内海外子連れ手配旅行!
海外子連れ旅

インド・ダラムサラが子連れ旅行にお勧めな7つのポイント!

インド ダラムサラ

2019年のGWは10連休となりましたが・・

我が家は夫が祝日に休めない仕事のため、「娘2人と10日間混雑の日本にこもるのは無理!!」と、早々に海外脱出計画を立てておりました。

そして狙ったのがインド・ダラムサラ!!

いもうとちゃん
いもうとちゃん
だらむさら・・?なにそれ・・?
おねえちゃん
おねえちゃん
インドならしってるよ~!!

周りの友人からも「えええ?!一人で二人連れてインドに行くの?!」と驚かれましたが、逆に、ダラムサラに長期滞在経験のある旅友達からは「いいねいいねー!ダラムサラなら子連れでも行きやすいよ!!」と、お墨付きをもらっていました。

という事で、「なんでダラムサラが子連れにお勧めなのか?!」をお伝えしたいと思います!

のりんちゅ
のりんちゅ
「インドに行きたい!・・でも子供がいるからハードル高いなぁ・・」なんて方には本当にお勧めだよ!

 

治安がいい

ニューデリー・アーグラー・ジャイプールなど・・

インド北部の都市って、治安が悪い事で有名ですよね。

実際私も、ニューデリーで鉄道のチケットを買おうとしただけで、旅行代理店を名乗る男に連れ去られそうになったり、食堂で仲良くなったと思ったらオートリキシャのドライバーで無理やり乗せられそうになったり・・

まぁ色々ありました。

が!!!!!

ダラムサラで5日間過ごしてびっくりー!!!

とにかくみんな親切!!!

もしかしたら、子連れだから、というのもあるかもしれませんが・・

オートリキシャの金額も、最初から適正価格を言われるので値切ってもめる事もないし、お店などにスマホを忘れた時なんか、走って追いかけて来てくれました!

今まで、インドを旅している時は常に気を張ってきましたが・・・

本当に、インドと思えぬ治安の良さに驚きました!

 

夜も、夕ご飯が遅くなってしまっても、20時過ぎまでは人通りも多く、危険な感じはしませんでしたよ~^^

インド ダラムサラ 夜

 

子どもでも食べられる食べ物が豊富!

子連れ海外旅行で悩むのが、子どもの食事!

インドは全土に渡ってカレーが主流であり、辛いものがたくさんあるのですが・・・

 

ダラムサラはチベットの文化が入っているので、食べ物もチベット文化圏のものが多い!

チベット料理 ギャントゥク テントゥク
左:テントゥクは、きしめんをさらに太くして短く切ったようなもの。

右:ギャントゥクは、お野菜たっぷりのうどん!(麺の太さはラーメンとうどんの間くらい)

 

チベット料理 トゥクパ

トゥクパ・・チベットの代表的料理で、うどんです!

チベットで食べた時はスープにそばが入っていただけだったんだけどな。

ダラムサラのトゥクパはお野菜たっぷりの優しいお味でした!

 

チベット ネパール料理 モモ

モモ・・これはチベットよりもネパールでよく食べていた印象ですが、餃子ですね!!

どこでも気軽に食べられて、美味しい♡

 

他にも焼きそばやチャーハンもあるし、ヨガや瞑想センターがあるため長期滞在する欧米人も多いため、イタリアンレストランなども豊富!

子連れ旅だと食べ物が不安だったりするのですが、辛くない・美味しい料理が多く、子どもたちも何でもたくさん食べてくれるしお野菜もたくさん摂れるし、安心して旅ができました♪

 

みんな親切!子どもに優しい!

これは、一人旅では味わえない事ですね~!

滝に遊びに行ったときは、私が目を離しているとその辺のインド人が次女の手を引いて川に入れたり川から出したりしてくれてました(笑)

インド ダラムサラ バグスの滝

 

岩に上って降りれなくなった時も、救出されている・・(笑)

インド ダラムサラ バグスの滝

 

いろんなところでたくさんの人に抱っこされて、可愛がられていました。

 

ノルブリンカに行った時に往復でお願いしたリキシャ―のドライバーさん、私が次女を抱っこしていたため、長女と手をつないでリキシャまで連れて行ってくれました。

リキシャのドライバーなんて、今まで値切りでケンカばっかりしてたのに・・

みんな子どもに優しいんだなぁ~って、じーんとしました。

 

観光が楽しい!

子連れ旅って、子どもが興味を持ってくれるものがないと、「つまんなーい!」って騒がれて何もできなくなってしまうんですよ・・

多分、京都の寺巡りとかに1年生を連れて行っても退屈されるよね。

ダラムサラでもチベットのお寺をめぐりたかったのでちょっと心配だったんですが・・・

「お寺が金色~!キラキラしてる~!!」

ダラムサラ ノルブリンカ

 

ダラムサラ チベット寺

 

「マニ車ぐるぐるするの、楽しい!もう一周したい!!」

ダラムサラ 巡礼

で、実際毎日巡礼路を歩き

 

ダラムサラ チベット寺

街中のこのお寺は通るたびにぐるぐるしてました^^

 

お寺も観光というより遊びやお散歩の一環?!

とても楽しんでくれていました♪

 

もちろんインドも楽しめる!

ダラムサラはチベット文化圏ではありますが、それでもやっぱりインド!

という事で・・・

インドといえば!のオートリキシャも楽しみました♪

ダラムサラ オートリキシャ

すごく楽しかったみたいで、最後の日に空港に行くのも「タクシーじゃなくてリキシャで行きたい~!」とぐずられました(笑)

 

チャイも飲めます!!

ダラムサラ チャイ屋

行きつけのチャイやさんまでできて、1日に2回は通っていました^^

 

これも、インドならでは??

道に、普通に牛がいる・・・

インド 道 牛

 

これ、インドではよく見る光景ですが、かなりカルチャーショックだったみたいです!

 

サルもいるよね~

ダラムサラ 猿

 

馬もいるし~!

 

ヤギの大行進で道が渋滞する・・・(笑)

ダラムサラ ヤギ

 

などなど!!

日本ではできない、インドならではの体験も、たくさんできました♪

 

自然がたくさんある!

ダラムサラのメイン・マクロードガンジ自体も、緑があふれています。

ダラムサラ マクロードカンジ ダラムサラ マクロードカンジ

 

泊まったホテルでは、毎朝山や自然を眺めながらテラスで食事ができました♪

マクロードカンジ ホテル キングキャッスル

 

ツクラカンの巡礼路も、森の中♪

ダラムサラ ツクラカン 巡礼

 

ちょっと足を延ばしたら・・・

ダラムコットにはさらなる自然が♪

ダラムサラ ダラムコット

 

バグス村まで行けば、滝や川で遊ぶ事もできます。

ダラムサラ バグス村 滝

 

いろんなところからヒマラヤの山々が見えるのも素敵!!

交通量は多いのに、空気が汚くないのはやはり自然が多いからなのかな~と思いました^^

 

宗教についても学べる

これは小学生以上かな?

1年生の長女も、どこまで理解しているかはわかりませんが・・

基本的に、町の中にはチベット仏教の寺院が多く

お坊さんも、街中にたくさんいます。

 

が、インド人のためのヒンズー教寺院もあったりするのです。

バグス村 ヒンズー寺院

「インドには、いろんな人がいて、いろんな宗教をがあって、それぞれ信仰しているものが違うんだよ。」

なんて伝えていました。

最後の方には、チベタンには「タシデレ!」インド人には「ナマステ!」と、挨拶を使い分ける事もできました^^

 

ダラムサラが子連れに魅力的なポイントまとめ

子どもでも食べられる料理が豊富!

みんな優しく治安もいい!

自然もたくさん!

そして、日本では絶対にできない、インドならではの体験もできる~!!

本当に素晴らしいです、ダラムサラ!!

 

インドが好きだけど、子連れだから行けない・・

ちょっと変わったところに子連れ旅行がしたい・・

そんな方はぜひ!

インドのチベット・ダラムサラも旅先に検討してみてくださいね♡

ABOUT ME
櫻井 のりえ
19歳から旅を始め、これまでに海外約60か国・200都市、国内40都道府県を訪問。 主にバックパッカー一人旅が多い。 首絞め強盗・レイプ未遂・入院など、様々な目に遭いがち。 英語はほとんど話せないが、コミュニケーション力で全てを切り抜ける。2006年、チベット旅行中に出会った旅人と2012年に結婚。 2013年・2015年に女の子を出産後は子連れ旅へGO!